南風原町 防水工事のお客様です!引き続きコロナにも注意を!

  • HOME
  • お知らせ
  • 南風原町 防水工事のお客様です!引き続きコロナにも注意を!

コロナ第3波…早く去ってくれ!

 

1度は収束しかけていたのに、

また出てきましたね…

 

もういい加減にしてほしいものです。

うちの長男が中学でハンドボール

次男は小学校バスケやってるんですが、

次々と大会は中止  他校との練習試合も

控えるように言われ、普段の頑張りを発揮出来る

機会が無くて可哀想でなりません。

 

感染するのは怖いし、でも試合はやらせてあげたいし…

もうどうすれば… って感じですよね。

 

堂々と居酒屋も行けないし…

 

と嘆いてばかりいても仕方が無いので、

一日でも早い収束をただただ願い、祈るだけです。

 

そのために一人一人が、

油断せず出来ることをやりましょう!

 

 

 

さて、今回からお伝えするのは

南風原町のお客様。

屋上の防水工事のご依頼を頂きました。

大雨になると雨漏りがあるそうです。

 

その原因になるヒビ割れは

すぐに見つかりました!

元々屋上全面にトタンが張られていましたが、

それらを全て撤去。

キレイに並んだ小さな丸いのは、

そのトタンがネジで留まっていた跡です。

 

 

この部分は雨漏れに直接関係ありませんが、

ついでにキレイにしてしまいましょう~!

 

 

いつも通り高圧洗浄を行ない、

汚れ・ホコリ・カビ等々

防水の密着に影響出る物はきれいさっぱり

洗い流します♪

ここはコケが凄かった…

この洗浄で手を抜けば、

この上からどんな高性能な防水をしても、

密着は不十分になります。

 

 

洗浄が終われば、トタンが留まっていたねじ穴を

全てキレイにセメント砂を使って埋めていきます。

 

これだけの数になるとなかなかの難儀でした(笑)

これで凹みの無いフラットな状態が作れました。

 

憎き雨漏れの原因はこのヒビ割れでした。

この部分は入念にしつこく確認しながら、

しっかり充填していきます。

 

 

これで防水前の下地処理は、

ほぼ完了に近づいてきました。

 

何度も書いていますが、

塗料や防水のグレードや塗り方も大事ですが、

一番大事なのは下地作りだと思っています。

 

だから当店の下地作りは、

他社が見れば「何をそんな時間掛けてるんだ!?」

と言われると思います。

 

でもこれは20年以上この業界でやってきて

間違いないと断言出来ます!

 

だからこれからもそれを大切にして、

お客様の家を想い出ごと守っていきますよ~♪

 

 

ではまた♪

 

 

 

想い出の家を塗装防水で守る専門店

   美らリフォーム

通話無料 0120ー58ー2341

月~土 8:00~19:00 (日曜休)

営業エリア

宜野湾市、沖縄市、浦添市、那覇市

北中城村、中城村

error: Content is protected !!