那覇市 外壁塗装 防水工事のお客様です!新型コロナも注意!

  • HOME
  • お知らせ
  • 那覇市 外壁塗装 防水工事のお客様です!新型コロナも注意!

 前回の記事から

なんと2ヶ月も経ってしまいました…

 

言い訳させてもらうと、

この2ヶ月間、怒濤の忙しさでした!

 

でも忙しい中、しっかり記事更新している方も

いらっしゃるので、完全に自分の甘さですね…

反省です…

 

 

さて気を取り直して、

前回の続きをお伝えします!

 

覚えていないはずなので

前回の記事から見て欲しいんですが、

外壁塗装・屋上防水工事のお客様です。

 

外壁は完了し、残りは防水工程のみ!

しっかり気合い入れて仕上げたのでご覧下さい。

 

 

前回防水1層目までをお伝えしてましたが、

今回は2層目👇

 

1層目では厚みが足りないので、

さらに塗り重ねてしっかり厚みを持たせます。

 

後日、その防水は完全硬化したのを確認して、

次は保護材を塗ります♪👇

 

立上がりから丁寧に塗っていきますよ~♪

 

スラブも満遍なくタップリ塗っていきます。

 

防水はゴムなので、

触ってみると分かるんですが弾力があります。

その弾力を失わせる一番の大敵…それは

「紫外線」

その紫外線からしっかり守るために

この保護材を塗っていきます。

 

さらに2回目塗布👇

 

この保護材は、通常の物だと5~7年目あたりから

防水を守る力が徐々に低下し始めます。

だから遅くとも10年以内に、

保護材の塗り重ねをオススメしています。

そうすることで、防水は紫外線に晒される事無く、

弾力を保ち続ける事が出来ます。

 

この保護材2回目で防水工程も完了です!

 

ここでビフォーアフター見ていただきますね

 

 

施工前👇

 

施工後👇

 

 

 

 

施工前👇

 

施工後👇

 

 

 

 

施工前👇

 

施工後👇

 

 

完了後全体外観👇

 

 

築15年くらいで、

外壁劣化はほとんど見られず

まだまだキレイな状態でした。

 

今回新しく塗ったペンキも、

前回と同じ色なので、

見た目の変化は少ないかもしれませんね(笑)

 

 

でもこれが一番の理想だと思います。

大切な「家」。

劣化症状が出てからでは、その下地処理でも

費用が発生し、工事金が高くなってしまいます。

 

しかし、劣化が発生する前に工事しておけば、

価格も抑えられ、さらに安心してその家での

生活を送ることが出来ます。

 

最近、そういうお客様が増えてきました。

雨漏りがして初めて防水工事を考える方が多かったんですが、

そうなる前に検討される方が増えました。

外壁も同じく、ヒビ割れ等の劣化が出て来る前に

塗装工事を検討される方が増えてきました。

 

工事する側の人間として考えたら、

「補修も多くて、工事金高くなる方がいいんじゃないの?」

と言う同業者もいます。

もちろん正直言って工事金は高いほうが

嬉しいは嬉しいです!

 

しかし私としては、高い工事金を頂くよりも、

「家を大切にし続けてほしい」という気持ちのほうが強いのです。

 

人間の身体と同じで、

「病気をしても治せばいい」ではなくて

「健康な状態がなるべく続くように」

というのが良いと思いませんか?

 

雨漏れがして不便…

ヒビ割れが出て不安…

という中でストレス抱えて生活するより、

快適で台風来ても安心出来る家で

有続ける事が理想だと思っています。

 

 

大切な御家族が生活する

大切な「家」

その家で作ってきた想い出を

塗装防水で守る。

 

 

それを守るのが私達 

美らリフォームの使命です!

 

 

さてお伝えしてきた今回のお客様は、

これで工事完了です!

大変喜んでいただきました!

 

Kさん、ご実家に続き

現在のご自宅まで工事させて頂き、

本当にありがとうございました!

まだまだお忙しい日々が続くと思いますが、

いつまでも健康で、夫婦漫才のような

お二人でいてくださいね~♪

 

 

 

次回からは

南風原町の防水工事の様子をお伝えします!

引き続きよろしくお願い致します。

 

 

 

 

想い出の家を塗装防水で守る専門店

   美らリフォーム

通話無料 0120ー58ー2341

月~土 8:00~19:00 (日曜休)

営業エリア

宜野湾市、沖縄市、浦添市、那覇市

北中城村、中城村

 

error: Content is protected !!